秋の季節行事

秋の季節行事といえば、河川敷にグループで集まって食べる芋煮会です。

 

今年も里芋をいただいたので、友人と多摩川緑地BBQ広場で芋煮会&BBQに行ってきました。

 

芋煮は色んな味があり、豚汁風やすき焼き風、寄せ鍋風など毎年味をかえています。
今年は味噌ベースの豚汁風芋煮だったので、調理の練習をして味を確かめました。
材料は豚肉のコマ切れやごぼう、大根や人参、じゃがいもやこんにゃく、ネギやしめじを使いました。

 

ごぼうはささがきにし、大根や人参はイチョウ切りにするなど、切り方にもこだわっています。
里芋をむく作業が大変で、1時間かけて里芋の皮をむきました。

 

隠し味では、肉を炒めるときににんにくやショウガなどを入れています。
最後にごま油やラー油なども入れると一味違った豚汁になります。

 

今回の芋煮会&BBQでは食材や器材を全て持ち込み、車で運びました。
多摩川緑地BBQ広場では決められた区画がないため、先着順によって人数に応じたエリアを確保しました。

 

天候に恵まれ秋晴れで、気温も22度まで上がりぽかぽかした陽気がとても気持ち良かったです。
味噌ベースの豚汁風芋煮も練習通り美味しく喜んでもらい、秋の恒例行事を満喫できました。